2008年03月07日

UDF1.02 4-23 Path Component

ECMA167 では パスの処理方法も用意されているのですが、DVD-ROM では使われてないようです。

一応、パスを記述する記述子 Path Component を載せておきます。

Path Component format
RBP大きさ名称内容
01unsigned charComponent Type形式
11unsigned charLength of Component Identifier (= L_CI)パス名の長さ
2〜32unsigned shortComponent File Version Number=0 バージョン
4〜4+L_CI-1L_CIunsigned char[L_CI]Component Identifierパス名 (d-characters)


UDF1.02 では Component File Version Number は 0 です。

posted by 七癖 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。