2007年12月09日

UDF1.02 3-8 Unallocated Space Descriptor

Unallocated Space Descriptor (未割付け空間記述子) は、空き領域の範囲を記述します。 ボリューム空間に空きが無い場合でも、USD は記録されます。

Unallocated Space Descriptor format
BP大きさ名称内容
0〜1516struct tagDescriptor TagTagID=7
16〜194unsigned longVolume Descriptor Sequence Numberボリューム記述子番号
20〜234unsigned longNumber of Allocation Descriptors (=N_AD)=0 (空きが無い場合)
24〜24+N_AD×8-1N_AD×8struct extent_ad[N_AD]Allocation Descriptors(=0)


DVD-ROM のように書き込めない=空きが無い場合、Number of Allocation Descriptors に 0 をセットします。 Allocation Descriptors は記録しません。

posted by 七癖 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。