2007年11月17日

UDF1.02 3-2 Terminating Descriptor

Terminating Descriptor(終端記述子)は、 ボリューム記述子列、論理ボリューム保全列、ファイル集合記述子列、の終端を示します。

Terminating Descriptor format
BP大きさ名称内容
0〜1516struct tagDescriptor TagTagID=8
16〜511496-Reserved=0


なお、各記述子列において、終端を TD のかわりに何も記述していない (全て 0 の) 論理セクタあるいは 論理ブロックで代用できます。 ただし、DVD-ROM ではきちんと TD を記入します。

posted by 七癖 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。