2007年03月25日

LifeGame

LifeGame ver.0.001 のダウンロード

ソースコードのダウンロード

よくあるライフゲームのプログラムです。これよりすばらしいフリーソフトは沢山ありますが、せっかく作ったので置いておきます。


以下駄文

ライフゲームの説明は、他のサイトの方にお譲りします。適当に検索してみてください。

ライフゲームを知ったのは、涼元悠一の小説「青猫の街」だったかな。ともかく、その存在を知って後、一度は自分で作ってみないとなあと思っていたプログラムです。他が詰まってきたので気分転換を兼ねて作ってみました。なんだか長年の宿題が終わった気分です。

計算方法は、周囲8セルを毎回調べるという時間のかかる方法です。しかし、上下と左右でループするようにしたためか、やたらとごちゃごちゃしたコードになってしまいました。あとで、剰余を上手く使えばすっきりしたコードになるなあと思ったのですが…。基本的なテクニックが身について無いなあと感じました。

マウスのクリックで配置一つづつ決められる機能と、独自形式でファイルに保存/読出する機能を付け、あちこちで紹介されている配置をいろいろと試してみようと思ったのですが、面倒で結局ランダムに配置する機能をつけてそれを眺めています。

見ていると、疎でも密でも生き残れない、小さな塊になって、それが移動しつつ広がっては小さくなって、というのが良くわかります。

昔カオスやフラクタルを少しかじったのですが、まだライフゲームの数学的な考察まで踏み込んでいません。今のところ雲を眺めて楽しむというのに近いです。

履歴を段階的に色を変化させて残すようにしたのですが、それで思ったのは、グラフィック処理のテクニックとセンスがあれば素敵な映像の元になるなあと。多分誰かがやっていると思いますが。
posted by 七癖 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作フリーウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36809413

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。