2007年02月25日

Multimedia Commands 一覧 (アルファベット順)

とりあえず、紹介する予定であったコマンドは一通り説明したので、 改めて一覧を載せておきます。 なお、このブログでは説明していないコマンドも、全てではありませんが名前とコードのみ載せておきます。

コマンド名コード内容紹介ページ
BLANK0xA1メディアを消去、初期化 CDB
CLOSE TRACK SESSION0x5B--
FORMAT UNIT0x04--
GET CONFIGURATION0x46現在入っているメディアの種類と、ドライブが読み書きできるメディアの種類などを取得 CDB, Data, 0x00
GET EVENT STATUS NOTIFICATION0x4A--
GET PERFORMANCE0xACメディアの読み取り、書き込み可能な速度などを取得 CDB, Header, 0x00, 0x03
INQUIRY0x12ドライブの名前やメーカー名などの情報を取得 CDB
LOAD/UNLOAD MEDIUM0xA6--
MECHANISM STATUS0xBD--
MODE SELECT (10)0x55ドライブの書き込み方法やエラーに対する対応を設定 CDB, 0x01, 0x05(1), 0x05(2)
MODE SENSE (10)0x5Aドライブの書き込み方法やエラーに対する対応を取得 CDB, 0x01, 0x2A
PREVENT ALLOW MEDIUM REMOVAL0x1Eドア/トレイをロック/解除 CDB
READ (10)0x28ディスクのデータを読む CDB
READ (12)0xA8--
READ BUFFER0x3C--
READ BUFFER CAPACITY0x5Cドライブのバッファの空き容量を調べる CDB
READ CAPACITY0x25--
READ CD0xBE論理アドレスで指定した位置からCDのデータを読む CDB, (2), (3)
READ CD MSF0xB9時間アドレスで指定した位置からCDのデータを読む CDB
READ DISC INFORMATION0x51ディスクの容量や空か消去可能かなどの情報を取得 CDB, Data
READ DISC STRUCTURE
(READ DVD STRUCTURE)
0xADDVD以降のディスクの種類や各層の容量を取得 CDB, 0x00, 0xFF
READ FORMAT CAPACITIES0x23--
READ TOC/PMA/ATIP0x43CDのトラックのリストを取得 CDB, 0000b, 0010b
READ TRACK INFORMATION0x52--
REPAIR TRACK0x58--
REPORT KEY0xA4--
REQUEST SENSE0x03--
RESERVE TRACK0x53DVDメディアにこれから書き込む容量を設定 CDB
REWIND0x01巻き戻し CDB
SEEK (10)0x2B--
SEND CUE SHEET0x5DCDを焼くときにトラックのリストを設定 CDB, Data1, Data2
SEND DISC STRUCTURE
(SEND DVD STRUCTURE)
0xBFDVD(以降)を焼くときに、1層目の容量(多層ディスク)や日時(DVD-R)を設定 CDB, 0x20
SEND KEY0xA3--
SEND OPC INFORMATION0x54ディスクを焼くときにレーザーの出力を調整する CDB
SET CD SPEED0xBBディスクの読み書き速度を設定 CDB
SET READ AHEAD0xA7--
SET STREAMING0xB6--
START STOP UNIT0x1Bトレイの出し入れを行う CDB
SYNCHRONIZE CACHE0x35書き込みを最後まで確実に行う CDB
TEST UNIT READY0x00デバイスが使用可能か調べる CDB
VERIFY (10)0x2Fデータを読み取れるか確かめる CDB
WRITE (10)0x2Aメディアにデータを焼く CDB
WRITE (12)0xAA--
WRITE AND VERIFY (10)0x2E--
WRITE BUFFER0x3B--


MMC6 を参照して書き出しました。けっこう説明していないコマンドが多いです。 それらの中には、追記やランダム書き込みに使用するコマンドと、キー関係のコマンドがあります。 SET STREAMING と WRITE (12) は説明できるようになりたいです。

それから、 昨今の規格の乱立のため、コマンド名や内容が変わることがよくあります。 なお、ドライブのメーカーがその製品専用のコマンドを用意している場合もありますが、 当然汎用性はありません。

posted by 七癖 at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | Multimedia Commands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。
私アライドアーキテクツ株式会社の清水と申します。
この度、エンジニア様の情報を集めたクチコミサイトのスタートに際しまして、
是非ともお力添えを頂きたくコメントさせて頂きました。
このサイトの仕組みは、皆様のブログの記事の中からPHP、パール、JAVA、C言語
、HTML/CSS、FLASH、JAVASCRIPT、オラクル、S QL/EJB QL等に関する記事のみを
サイトに収集し、クチコミサイトを作るというものでございます。
何卒宜しく願いいたします。
【説明・登録ページ】
http://www.edita.jp/admin/blogger_regist.php?id=1031&c=0
【お問い合わせ】
support3@edita.jp
Posted by 清水 at 2007年02月26日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。