2006年12月13日

READ DISC STRUCTURE のテスト

READ DISC STRUCTURE コマンドの動作確認用のサンプルプログラムです。

discstr.cpp

DOSプロンプト上で動きます。
例によって ASPI 専用です。

Format を 10進数 で入力するとそれに応じた結果が返ってきます。
DVD を入れて、まず 255 を入力して一覧を見て、
それから各 Format を見てゆけばよいかと思います。

コードの量がこれまでで最大ですが、Format を出来るだけ多く試そうとしたためです。
結果は、エラーばかりで撃沈しました。

結局、まともに動作するのが
Format = 0x00 (Physical Format Information)
位のものです。
このとき、ImgBurn でディスクを入れたときに見られる情報と同じ情報が見られます。

古いドライブでは、一覧すら見れません。
2層ディスクの書き込みは出来ないので、0x20 番台は試せません。
HD-DVD 関係は言わずもがなです。
CD を入れると、エラーになります。一覧では何も表示されなかったりします。
posted by 七癖 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Multimedia Commands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。