2006年12月11日

READ DISC STRUCTURE - Physical Format Information

READ DISC STRUCTURE コマンドの Format=0x00 では、 メディアの種類や直径といった 今ドライブに入っているメディアの物理的な情報を提供します。
これは、4バイトのヘッダとそれ以降のデータよりなります。

BYTE\bit 7 6 5 4 3 2 1 0
0
(MSB)
DISC STRUCTURE Data Length
(LSB)
1
2予約
3予約
Physical Format Information
4Book TypePart Version
5Disc SizeMaximum Rate
6予約Number of LayersTrackLayer Type
7Linear DensityTrack Density
80x00
9
(MSB)
Starting Physical Sector Number of Data Area
(LSB)
10
11
120x00
13
(MSB)
End Physical Sector Number of Data Area
(LSB)
14
15
160x00
17
(MSB)
End Physical Sector Number in Layer 0
(LSB)
18
19
20BCA予約
21〜2051Media Specific


ヘッダの DISC STRUCTURE Data Length はデータのバイト数です。 但し、DISC STRUCTURE Data Length 自体の大きさ(2バイト)を含みません。

Book Type はメディアの種類を表します。

Book TypeMedia
0000bDVD-ROM
0001bDVD-RAM
0010bDVD-R
0011bDVD-RW
0100bHD DVD-ROM
0101bHD DVD-RAM
0110bHD DVD-R
1001bDVD+RW
1010bDVD+R
予約

Part Version は、メディアのバージョンです。

Disc Size はディスクの直径です。0000b ならば 120mm、0001b ならば 80mm です。

Maximum Rate は読み取りの最速値で、以下のように対応しています。

Maximum RateRead Rate
0000b2.52 Mbps
0001b5.04 Mbps
0010b10.08 Mbps
0011b20.16 Mbps
0100b30.24 Mbps
1111b明記せず
予約

Number of Layers はその面の層の数です。00b は一層、01b は二層です。

Track は 0 のとき Parallel Track Path (PTP)、1 のとき Opposite Track Path (OTP) です。

Layer Type はビット毎に意味があり、その層が書き込み可能かを示します。

BitLayer Type
0Layer contains embossed data
1Layer contains recordable area
2Layer contains rewritable area
3予約

Linear Density はピット長で、次のとおりです。

Linear Densitypit length
0000b0.267 μm/bit
0001b0.293 μm/bit
0010b0.409 to 0.435 μm/bit
0100b0.280 to 0.291 μm/bit
0110b0130 to 0.140 μm/bit
1000b0.353 μm/bit
予約

Track Density はトラックの幅で、次のとおりです。

Track Densitytrack width
0000b0.74 μm/track
0001b0.80 μm/track
0010b0.615 μm/track
0011b0.40 μm/track
0100b0.34 μm/track
予約

Starting Physical Sector Number of Data Area はユーザーデータの開始位置です。 READ(10) や WRITE(10) コマンドで読み書きする場合、この位置が始点 (=0) になります。

Starting Sector NumberMedia Type
30000hDVD-ROM, DVD-R/-RW, DVD+RW, HD DVD-ROM, HD DVD-RAM, HD DVD-R
31000hDVD-RAM
予約

End Physical Sector Number of Data Area はデータの終点です。 End - Starting +1 がそのディスクが持つデータセクタ数、 もしくは書き込み可能なセクタ数になります。

End Physical Sector Number in Layer 0 はメディアが Opposite Track Path (OTP) の場合 に意味があり、一層目のデータの大きさを表します。 メディアが一層、もしくは Opposite Track Path (OTP) でない場合、0 です。

BCA (Burst Cutting Area) が 1 であれば、BCA が存在します(不良セクタがある?)。

Media Specific は大抵 全て 0 です。

posted by 七癖 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Multimedia Commands | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。